結婚式の代理出席で稼ぐ

副業 おすすめ

結婚式に招待する友人が少ないと悩んでいる人のために、友人のふりをして結婚式に出席する仕事が結婚式代理出席副業です。
 
サクラ取り」と似たような仕事で、その実態や詳細は一般にはあまり知られていません。
 
結婚式に出席してお金をもらうなんて、楽しそうで簡単に稼げそう」と思っている人もいるかもしれません。
 
しかし、依頼者の経歴や家族や親戚の情報、学生時代の思い出など、出席者と話ができるようになるために必要なデータをすべて覚えておかなければならないので、なかなか大変な作業です。
 
依頼される数は月によって異なり、1回限りの副業ですが、柔軟性があり、誰とでも抵抗なく話ができる人におすすめです。
 
また、ご祝儀のスピーチをしたり、出席者に話しかけることもあるので、その場の雰囲気に馴染んで、誰からもクライアントの味方として見られるように、自然体で振る舞えることが求められます。
 
大変な仕事ですが、全ての人が笑顔に包まれた雰囲気の中で、おいしい食事を堪能できますし、幸せな気分を存分に味わえるので、楽しいムードや盛り上がった雰囲気が好きな人は“天職”と感じるかもしれません。
 
結婚式の代理出席の副業が向いている人は、口が堅く絶対に秘密を守れる責任感の強い人です。
 
また、結婚式でのマナーが身に付いていて、周りの出席者と話しを合わせたり、気遣いできる人も向いています。
 
これらのことが自然とこなせる人は、楽しみながら仕事ができ、依頼される仕事の件数も増えるでしょう。
 
この仕事を副業として得られる報酬は、1回に5千円~1万円くらいで、結婚式で渡すご祝儀は、派遣会社から用意されるので、自分で支払わなくても良いです。
 
なお、楽器の演奏や歌やダンスなどの余興ができたり、ビデオの扱いや撮影ができたりと、結婚式で活かせる特技がある人は、追加の報酬が期待できます。
 
ただ、この仕事は、結婚式当日に出席するだけで良いわけではなく、研修や打ち合わせなどで会社に出向くことが何度もあります。
 
また、派遣会社に登録しても、全然仕事を紹介してもらえないこともあり、安定した収入を得ることができる仕事とは言えないので、「臨時収入があれば良い」という気持ちでできる人におすすめです。
 
結婚式の代理出席の仕事を始めるには、まず、派遣サービスを行っている会社に登録して、仕事の依頼を待ちます。
 
依頼がなかなか来ない場合は、いくつかの会社に登録すると良いでしょう。
 
この仕事は“便利屋”でも募集していることもあるので、便利屋で探してみると見つかることもあります。
 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL