「テープ起こし」とはどんな仕事?

副業 おすすめ

テープ起こしとも呼ばれるテープ起こしは、会議や講演、インタビュー、台詞などを録音した音声やビデオを聞き取り、テキストに変換する仕事です。
 
インタビューや対談は雑誌などに掲載されることもありますし、会議や講演会などは資料や議事録として利用されることもあります。
 
そのため、重要な資料として使われることもありますので、単語や接続詞を一字一句見逃さずに素早く正確に入力し、読みやすいように整理しながらまとめるスキルが求められます。
 
テープ起こしの内容は様々で、専門用語が多いものや、複数の人がディスカッション形式で話しているものなど、聞き取りやテープ起こしが難しいものもあります。
 
音声データの長さも数分から数時間に及ぶものもあるので、「気軽な副業」とは言い切れません。
 
しかし、何か新しいことに挑戦してみたいという初心者の方にはおすすめで、サラリーマンや主婦の方にも人気のある副業です。
 
休みの日やちょっとした空いた時間に、気軽に取り組むことができ、特に、忙しいサラリーマンにはおすすめの副業と言えます。
 
また、面接や打ち合わせをする必要もないので、本業の会社にバレることなく仕事ができるのも、サラリーマンにとってはメリットでしょう。
 
ただ、クライアントによって、仕事の難易度や求められる水準に違いがありますし、共通して言えることは、音声を文字にするという正確性が必要になります。
 
テープ起こしに限ったことではないですが、クライアントに関わる仕事は、常識を守り責任感をもって、取り組むことが大切です。
 
テープ起こしを副業として向いている人は、1つの作業に集中して専念できる人です。
 
仕事をする上でのスキルは、続けているうちに身に付きますが、1人で黙々と作業を進めるのが苦手な人や、飽きやすかったり気が散りやすかったりする人は、向いていないでしょう。
 
テープ起こしは、音声テープの長さや聴き取りやすさなどによって、仕事にかかる時間や労力に差が出ます。
 
例えば、音質が悪かったり雑音が入ったり、話している人の声が小さかったりしては、なかなか作業が進みませんし、専門用語が多い難しい内容だと、言葉を調べたり確かめたりしないといけなくなり、かなり時間がかかってしまうこともあります。
 
それでも、時給で換算して850円くらいは稼げることが多く、クライアントや仕事の内容、納品方法が上手くいけば、毎日2時間だけ取り組んでも、月15万円稼ぐことも可能のようです。
 
さらに、さまざまなジャンルの内容に携わることで、知識が付きスキルアップを目指すこともでき、仕事を提供してくれるクライアントに恵まれれば、副業でかなり稼げるようになるだけでなく、独立して成功の夢も叶うかもしれません。
 

関連記事
  • 優れた語学力が必要な「翻訳」

    翻訳」の仕事は、他の言語の文章を日本語に訳したり、その逆もあります。今では誰でも無料でインターネット上の機械翻訳サービスを利用することができ、英語に限らず様々な ...

    2021/03/23

    副業 おすすめ

  • 写真撮影で稼ぐ副業

    撮影した写真のデータを写真販売サイトに提供して、第三者が購入した際にロイヤリティとして収入を得るという副業もあります。最近では、パソコンを使ってプレゼン資料を作 ...

    2021/03/21

    副業 おすすめ

  • 結婚式の代理出席で稼ぐ

    結婚式に招待する友人が少ないと悩んでいる人のために、友人のふりをして結婚式に出席する仕事が結婚式代理出席副業です。サクラ取り」と似たような仕事で、その実態や詳細 ...

    2021/03/19

    副業 おすすめ

トラックバック
トラックバックURL